第一回 茶の伝来

喫茶の法が中国からどのように渡来し、日本の風土に受け入れられたか。
両国の最古茶書 陸羽「茶経」、栄西「喫茶養生記」によって明らかになった茶の功徳、当時禅院で行なわれていた茶礼について。