第四回 千少庵 千家の継承者

利休には二人のむすこがいた。この二人の生い立ちと出生は違えど、それぞれに利休から茶道の教えを愛情をもって受ける。二人の葛藤と京千家の成立まで。