Chado Talk 2012

Tue

01

May

2012

第二回 古田織部

利休亡き後、茶道指南役として武家茶道の基礎を築いた。利休はいつも弟子に茶道には創意工夫が大切だと教えてきた。織部は利休の茶に新しい明るい工夫を凝らした。その二人の逸話から、利休と織部の心の交流にふれる。

Tue

01

May

2012

第一回 千宗旦

利休の孫。少庵の子。僧侶になるべく修行をつんだ宗旦。利休の死後、千家に戻り、生涯仕官せず、極侘びをもとめて、華やかさはないけれど、青竹のような清さと美を備えた人「源流茶話」宗旦。